Kindle Unlimitedでおすすめのレシピ本4選【評価が星4以上から厳選】

料理を作る材料

AmazonのKindle Unlimitedという、月額980円で電子書籍が読み放題になるサービスにハマっています。

読み放題になる本のジャンルはビジネス書・小説・漫画など幅広いです。

今回私が特におすすめするジャンルはレシピ本。

レシピ本が電子書籍で読み放題になるメリットとして...

  1. 値段が高めのレシピ本も遠慮せずにどんどん読める
  2. 電子書籍だと料理しながら読みやすい

気になる本を自由にとっかえひっかえできるのが最高なんです!

この記事ではAmazonでの評価が星4つ以上のレシピ本の中から、Kindle Unlimitedで読み放題対象のおすすめを4冊厳選しました。

Kindle Unlimitedに興味があるけれど、どんなラインナップなんだろう?という方の参考になれば嬉しいです。

Kindle Unlimited公式サイト

Kindle Unlimitedで読み放題のおすすめレシピ本4選

Amazonで評価が4以上のレシピ本の中からおすすめの4冊を紹介します。

単純にレシピがずらーっと並んでるだけの本ではなく、作者さんの食へのこだわりが強く感じられるものを選びました。

「ル・マンジュ・トゥー」谷 昇のおいしい理由。フレンチのきほん、完全レシピ (一流シェフのお料理レッスン)

とにかく写真が多く、手順がこまかく載っている親切な本です。

フレンチと聞くとめちゃくちゃ作るのが大変なイメージ。

キッチンがせまいとソースを別の鍋で作るのがしんどいな...と避けていました。

なんと谷シェフ、ソースを使わないで完成形になるレシピだけを載せてくれているので、かなり精神的なハードルが下がります。

ブフ・ブルギニョン(牛肉の煮込み)のようなおしゃれ感たっぷりの料理から、ラタトゥイユやスクランブルエッグといった普段の料理にいかせそうなものまで幅広く掲載されているのも楽しいです。

特にラタトゥイユの、

野菜の水分だけで煮た"ジャム"

のコピーに「おいしそう...!」と胸が高まりっぱなしです...!

今までは野菜を適当に炒めてトマト缶をつぎ込んでは放置していただけだったのですが、そんな私でも丁寧に作りたくなるような最高のレシピ本です。

休日が楽しみになる昼ごはん

1人だと適当にすませがちなお昼ごはん。

ほどよくずぼらで節約も考えつつ、それでいておいしさを追い求めている本です。

純粋なレシピ本というよりはちょっとエッセイの要素が入っています。

「ほぼ日」さんや雑誌「東京ウォーカー」さんみたいなテイストが好きな人には合うかも。(私は大好きです!)

チャーハンの具をめちゃくちゃ細かく分類しているのにほんわかしました...!

作者さん、本当に食べるのが好きなんだなあ...と感動します。

Amazonの商品紹介ページで何Pぶんか中身が載っていますので、「私こそ食いしん坊!」な方はぜひちらっとのぞいてみてください!

ゆるつま

お酒好きにとって、晩酌は<毎日のこと>。だから、がんばる必要はありません。

もう心から賛同しちゃう!!

どのくらいゆるい本かといいますと、「コンビニ de ゆるつま」の章では、「ベビースター焼き飯」や「ミックスナッツのハニーラー油」などなかなかの罪な味のレシピが載っています。

飲みながらでもじゅうぶん作れちゃうゆるさなんですが、料理の写真がちゃんとおいしそうで挑戦してみたくなるんですよ...!

写真の通り盛り付ければ、お客さんに出してもまったく問題ない気さえしてきます。

ダイエット用のヘルシーなおつまみの章もあって、作者さんの心配りに感動...!

あいだに載っているイラストつきのコラムも読みものとして楽しいです。

365日アボカドの本

ちょっと扱いに困るアボカドを日常へ溶け込ませてくれる本です。

アボカドはビタミンが豊富で美肌にいいと聞くものの、アボカドユッケ丼かサラダくらいしかレパートリーがなくてあまり手が出ず...。

365日アボカドの本では、アボカドがメインのレシピが100個も載っています。

読み終えるころには「そっか...和洋中関係なく使ってもいいのか...」と私の中のリミッターが解除されました。

ホイコーローにアボカドを入れるレシピがかなり衝撃でしたがおいしそう...。

材料をあえるだけの簡単なレシピも載っていて、「アボセロリ」というアンチョビとセロリを混ぜた料理にそそられました。

鮮やかな写真も美しく見てるだけで面白いです。

Kindle Unlimitedでおすすめのレシピ本4選のまとめ

Kindle Unlimitedは30日の無料トライアル期間もありますので、本屋で買うとお値段のするレシピ本をたくさん読みたい方は試してみてほしいです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました